Copyright© 2015 APL design workshop. inc all right reserved.APLdw

  • Facebook
  • Instagram
1/1

鍋島整形外科

Nabeshima Orthopedics  Clinic

Unique façade and places created by offsetting

この建物は、一般整形外科に加えスポーツ整形外科を専門とする診療所で、築30年以上の木造の既存棟への増築です。敷地は、第一種住居地域にあり、周辺は中低層の住宅地に囲まれ、それなりに密集している。前面の道路は西千葉駅につながる地区の幹線道路で交通量も多くロードサイド的な風景が広がっている。以上の複雑な条件を受けて、前面の道路を様々な速度で通行する人に対して記憶に残る形態をもち、同時に、近接する隣家との関係を良好に保ちつつ好ましい室内環境を築くために、各階を少しづつずらして積みあげる構成を選んだ。その結果、床のズレから採光と通風を得て快適な施療空間を生み出し、隣接する住宅と調和するスケールを保ちながら、個性的な外観を作ることに貢献している。

project team: 江口英樹、猪飼洋平

location:千葉県/Chiba, Chiba

principal use:整形外科医院/Plastic surgery clinic

completion date:2016.1

structural engineering:小西泰孝建築構造設計 / KONISHI structural engineers

mechanical and electrical engineer::総合設備計画 / sogo consultants

contractors:山庄建設

number of stories:地上3階 / 3 stories

structure:RC

building area:124.07

total floor area:635.65

photography:北嶋俊治 kitajima toshiharu/archi photo