1/2

医療型児童発達支援センター新山口 

7階建て老人福祉施設の敷地を分割して建設された障がい者のための支援施設である医療型児童発達支援センター。1階が医療的ケアが必要な重症心身障害児のための医療型児童発達支援が入り、2〜3階は主に午前中特別支援学校に通い、午後にこの施設にくる放課後等デイサービスである。東側の平成公演は夕方には多くの子供たちと父兄によって賑わい、公園を繋ぐ歩行者専用道路が南側に位置する。施主である社会福祉法人青藍会は、3つのパブリックスペースに面して障がい者のための施設を開きつつも落ち着きのある施設を求めた。

1/2
1/2
1/2
1/2
1/2
1/3
1/3
1/3
1/3

location:山口県山口市 yamaguchi, Yamaguhi

completion date:2020.08

principal use:医療型児童発達支援事業所、児童発達支援事業所、放課後等デイサービス 

structural engineering:MID研究所

mechanical and electrical engineer::総合設備計画

contractors:山口建設

number of stories:地上3階 /  3 stories

structure:RC

building area:211.55

total floor area:636.04

photography:アプルデザインワークショップ

Copyright© 2015 APL design workshop. inc all right reserved.APLdw

  • Facebook
  • Instagram