APLdwからのメッセージ

未来につづく満足

 アプルデザインワークショップ Architecture, Urban Planning and Landscape design workshop (略称APLdw) の名称は、建築だけでなく都市計画から、造園、照明器具までを一貫した思想でデザインをする組織であることを示しています。

 私たちは創立以来30年余年にわたり、建築設計を中心に多岐にわたるプロジェクトに数多く関わってきました。 これらのプロジェクトは依頼者の方々だけでなく、専門家からも高く評価を受け、国内の主な建築賞を多数受賞しております。
私たちの設計体制は、大野秀敏江口英樹がプロジェクトの統括をおこない、所員とともに設計を進めます。専門技術についてはその分野で一流の仕事をしている専門家や専門組織と協力して取り組みます。

 APLdwは

・対象の施設に求められる長期的な視点から計画・設計を行います。
・建築物だけでなく、そこで使われる家具や照明器具、サインなどのデザインを提案します。
・敷地の周辺状況をよく見極め、町並みとの調和や、自然との接し方などを考慮して、建築形態や利用の仕方を提案いたします。
・原則として、設計図を作成するだけではなく、工事監理まで責任をもっておこないます。
・必要に応じて、完成後の維持管理、運用方法についても提案いたします。

大野秀敏・江口英樹